TOP企業検索株式会社Wiz
株式会社Wiz【設立初年度からベストベンチャー6年連続認定企業】
株式会社Wiz【設立初年度からベストベンチャー6年連続認定企業】

株式会社Wiz【設立初年度からベストベンチャー6年連続認定企業】

売る”と”創る”で今を変えていく!課題をDXで解決するコンシェルジュ企業!



スピード昇格!14新卒期待の星にインタビュー!その2

スピード昇格!14新卒期待の星にインタビュー!その2

こんにちは、ワイズ広報の菅です。
前回に引き続き、14新卒最速で責任者に昇格した山口さんへのインタビューの様子をお伝えします。
今回は昇格してからの仕事のやりがいと厳しさについてです。


昇格するということはそれだけ責任が増えるということです。
重圧を感じていらっしゃるのではと思いましたが、
山口さんからは意外な回答を頂きました。
「会社の業績への責任と部下を持つという責任を与えられたことにとてもやりがいを感じます」
責任を重荷とは全く思っていらっしゃらない様子。
むしろ、責任を背負ったことでわくわくしているような印象を受けました。


具体的なやりがいを感じたエピソードをお聞きすると、
「僕のおかげで仕事の成績があがったと言ってもらえたことです」
成績が伸び悩んでいた部下への指導が実を結んだこと、
誰かのためになれたということは嬉しいですよね。
更に、苦手だった大勢の前で話すことができるようになり、成長も感じたとのこと。
部下を成長させ、同時に自らも成長していく。
それが責任者としてのやりがいなんですね。


では、逆に仕事の厳しさを感じたことはどのようなことなのでしょうか。
「上司に『部下への愛が無い』と言われたことが一番辛かったですね。まだ新しい仕事に慣れる事が出来ず、どこか部下に事務的な態度をとってしまっていたんです。
『自分が一般社員の時に上司にしてもらって嬉しかったことをどうしてやってあげないんだ』と言われて、
やはり難しい仕事だと感じました」
上司から指摘を受けてから、積極的に部下と関わるように意識し、
次第に自然に部下のために動くことができるようになったそうです。


決して簡単な仕事ではないけれど、辛さを上回る喜びがある。
お話から山口さんが楽しんで仕事をしていらっしゃるのだと感じました。


次回は山口さんが感じたWizの魅力をお伝えします。
次回更新をお楽しみに!
Wiz採用特設サイトはこちら→http://012grp.co.jp/recruit/

この記事をシェアする:

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社Wiz
PAGE TOP