TOP企業検索株式会社東和システム
株式会社東和システム【45年以上の歴史あるゆったり・安定企業で残業時間少なく働く環境あり】富士通トップパートナー企業
株式会社東和システム【45年以上の歴史あるゆったり・安定企業で残業時間少なく働く環境あり】富士通トップパートナー企業

株式会社東和システム【45年以上の歴史あるゆったり・安定企業で残業時間少なく働く環境あり】富士通トップパートナー企業

《文系大歓迎》大手企業・公共システム開発で社会を支える!先進システムに触れゼロから一流エンジニアへ!



【面接必勝!】相手にわかりやすく伝えるためのポイント☆

みなさんこんにちは。
株式会社東和システム 採用担当です。

この時期、説明会から選考に進んでいる方が多いと思います。
その中でも特に緊張するのが「面接」ですよね。

自分が伝えようとしていることが相手にうまく伝わらないときは
「PREP法」を意識して話すことを心がけましょう!

◆PREP法
 P(Point 結論)  まず、結論をわかりやすく伝える
 R(Reason 理由) 結論に至った理由を説明 
 E(Evidence 証拠) その証拠を示す Example(事例でも可)
 P(Point 結論)  まとめて結論を再度、強調する(意見を述べても良い)

(例)おとぎ話「桃太郎」をPREPでまとめると・・・
P:桃太郎は鬼が島で鬼を退治し、村から奪われた財宝を取り返しました。
R:鬼は毎年、村を襲い、財宝を奪うので恐れられていましたので、桃太郎が立ち上がりました。
E:桃太郎はきび団子で、犬、キジ、猿を家来に雇い、彼らと協力して鬼を退治しました。
P:桃太郎も村人も幸せに暮らしました。

これで面接はバッチリ!

ちなみに結論や理由、証拠が2つ以上あるときは、
最初にいくつあるか宣言すると相手にはわかりやすくなります。
「理由は3つあります」と切り出すと相手も整理しやすくなりますよ^^

◆社員との交流会&選考会付き説明会◆
https://www.passion-navi.com/company/index/2803

【面接必勝!】相手にわかりやすく伝えるためのポイント☆

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
就活において大切な3つのポイント

次の情熱メッセージ:
一流と普通の違いとは!?



説明会情報を見る

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社東和システム
PAGE TOP