TOP企業検索株式会社アイデンティティー
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒大躍進中!
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒大躍進中!

株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒大躍進中!

【大型資金調達済み!ベストベンチャー100選出】新卒から即戦力として圧倒的な成長をしたい学生大歓迎!



『ライン』をどこに置きますか?

『ライン』をどこに置きますか?

こんばんは!
水野です!
 
突然ですが、みなさんは何かしらの目標設定をするときに、目標の『ライン』をどこに置きますか?
例えば算数のテストで良い点数を取りたいときに、90点満点を目指して勉強をするのか、70点を目指して勉強をするのかといった感じにです。
 
結論から述べると、『自分が設定した目標以上の成果は出せない』のではないかと最近強く感じています。
 
めちゃくちゃ当たり前のことを 言い過ぎて自分でも訳わからなくなっていますが笑
 
上の算数の話を例にとると70点を目標にすると、その人はまず、70点以上の得点を取ることはできないです。
一方で90点を目指して勉強をした人は、90点には達しないかもしれないけど、恐らく70点以上はとってくると思います。
 
あ、前提として70点を目標にした人をAくん、90点を目標にした人をBくんとして二人の能力は全く同じ、過ごす時間も、使う教材も何もかも同じと仮定します。
 
そうするとAくん:65点 Bくん:86点 みたいに結果がでることがよくあります。
 
これは、人がイメージした以上のことはできないということが大きな要因になっていると思います。
 
何が言いたいかというと、目標設定をするときは、絶対に達成しなければいけないラインよりも、ちょっと背伸びしたところにラインを置くと、最低でも達成できるし上手くいくと120%の達成率を弾き出すことも可能なんじゃないか?ということです。
 
僕の最近の経験としては朝誰よりも早く出社をしようとすると、たまに自分より早く出社している人がいるけど『遅刻しない』という下位目標は必ず達成できるみたいな感じです。
 
これが当たり前の人にはすみません笑
最近の気づきで、考えもまとまってなくて文章も分かりづらいかと思います。
 
これ、もう少し分かりやすく説明できる人がいたら教えてください!
それでは!

↓説明会情報はこちら↓
代表自らが登壇し、「会社の現状と将来が直接聞ける」会社説明
「圧倒的な成長を遂げている会社」で働く社員のリアルが聞ける座談会もあり!
【会社情報】
https://www.passion-navi.com/company/index/2772
【説明会情報】
https://www.passion-navi.com/company/seminar/2772
【19卒採用ページ】
http://id-entity.jp/gr/
 
 
 
 
 
 

この記事をシェアする:

前の情熱メッセージ:
同期は何色?

次の情熱メッセージ:
週末の出来事



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アイデンティティー
PAGE TOP