TOP企業検索株式会社アイデンティティー
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中

株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中

売上の25%を2年で叩き出す営業力を身に着けろ



就活中に、自分をインターネット上でさらけ出した男

こんばんは!
毎月曜日恒例の日跨ぎ投稿がやって参りました。

とうとう来週の頭から新社会人生活が始まりますね
正直僕の日常は何も変わらないのでこれといって変化はないですが、やはり一つの節目として過去を振り返るわけです。

学生生活最後の投稿は、僕の就活を事細かく記した自分のブログを紹介して最後にしようと思います。

その名も「夢追いきのこ」
http://daikinoco3.hateblo.jp/

これ、案外評判を呼びバズった記事は2,3ほどありますが、その中の1つが僕の就活の記事です。

タイトルは「不器用な我輩が、就活で徹底していること」
http://daikinoco3.hateblo.jp/entry/2016/04/23/164428

今振り返ってもう一回読んで見るとかなり僕の要素が組み込まれている気がします。

このブログを始めたきっかけも、就活が本格的になる時期にSNSは企業にみられるから投稿しない方がいいとかアカウントを消した方がいいとかくだらないことでやり合ってる人がいたこと。

なら全てさらけ出したるわ

と、Twitterもfacebookもinstagramも全部自分がわかるサイトを作ってやりました。

個人情報もダダ漏れで、記事内容も下ネタばかり。

まあ普通に考えてありえないですよね。

それくらいでいいと思います。

日本人は人の目を本当に気にしすぎです。

先週、オーストラリアに行ってきて現地の人と触れ合ってきましたが、同い年の彼らは他人の視線、意見、世論、一切気にしません。

しっかり自分を持っている。
のくせにですよ、人の夢を心から応援します。

そこには「競争」がない、存在するのは「共生」でした。

どちらが良いとか悪いとかはないです。
オーストラリアの人から見たら日本人が羨ましいと思われているのかもしれないので。

ただね、僕はオーストラリアの人たちがかっこよく見えた。

自分が働こうと思ったタイミングでしっかりと働き、地元の絆を家族のように大切にし、家族の絆はもっと大切にする。

幸せの追求ができているなと。

そこには堅い意志がある。

就活もそうです。

自分の堅い意志を持ち続けてください。

そしてベストを探し続けてください。

あとは素っ裸で臨む。

ただそれだけのことです。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
最後に。

次の情熱メッセージ:
一歩踏み出す勇気を。



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アイデンティティー
PAGE TOP