TOP企業検索株式会社アイデンティティー
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒から即戦力へ
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒から即戦力へ

株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒から即戦力へ

圧倒的な成長で、自分というブランドを



中小企業という選択肢

こんにちは
石原です!

就活するぞー!!

ってなって、
じゃあどんな企業から見ていこうかって時に、
とっさに中小企業から始める人ってなかなかいないんじゃないかと思うんですが、
みなさんはどうですか?

まずは名の知れた大企業がどんなものか気になるし、
自分でも狙えるじゃん! ってなれば選考も考えますよね?

まあ誰だってそうです。チャレンジは大事だし
挑戦すべきです。

でも最近、大企業も倒産の危機に面したり、
様々な労働問題や不透明な経営によってメディアを騒がす企業もあり、
大企業=安定 なんて考えは通用しないなって思います。

だから中小企業にも目向けては?って思います!

中小企業の実態はどうか少しみてみると、
中小企業は、我が国企業数の99.7%、従業者数の7割、付加価値額(製造業)の5割を占め、
日本経済の基盤となってます。

トヨタ・ホンダ・ソニーなどの大企業も町工場からスタートしており、
決して侮ってはいけません。

アイデンティティーも大企業ではなけれど、
毎期成長し、『大企業に入る<大企業を創る』と掲げられた通り、
著しい躍進を遂げています。

そんな企業の一員になるわけだから
ワクワクしますね。

約400万もの中小企業がある中で知っている企業なんて
たかが知れています。

就活をしていく中で、
きっと多くの企業との出会いがあると思いますが、
その中の本当にごく僅かな数の企業としか出会えないと思います。

約400万のうちの100社を知ってもまだ3,999,900社はあるわけです。

この会社は合わないな
なかなか自分に見合った会社がないな
また書類選考で落ちた

と、落ち込むこともあるでしょう。
でもあなたの知らない企業は無数にあってどこかで
あなたの就職を待っているかもしれません。

そう考えたら落ち込んでいる暇もないし
次、次っていろんな企業を見てみるべきです。


やりがいを大いに感じたいなら、中小企業はうってつけです。
個々人の業績が会社の業績に反映されやすかったり、
自分の今の立ち位置も明確に見えたりします。

大企業思考なのは皆そうです
その中でいかに多くの選択肢を持って就活に励めるかが大事だと思います!

以上

石原

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
学生のイベントドタキャン率は4割。

次の情熱メッセージ:
地方組!!!



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アイデンティティー
PAGE TOP