TOP企業検索株式会社アイデンティティー
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒大躍進中!
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒大躍進中!

株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒大躍進中!

【大型資金調達済み!ベストベンチャー100選出】新卒から即戦力として圧倒的な成長をしたい学生大歓迎!



当たり前に事を当たり前に

どうもこんにちはこんばんは。木曜日担当荒木です。
クリスマスも近づいてきて今年ももう終わろうとしています。
 
1年はあっという間でしたね、、、。
自分も気づけばここまで来ていたというような感覚です。
最近は気温の変化も激しいので皆さんも体調の管理には十分気を付けてください!!
 
本日は、タイトルにもありますが
 
”当たり前のことを当たり前にやる。”
という内容で書かせていただきます。
皆さんは、普段生活をしていて当たり前のことをあたりまえにやっていますか?
例えばアルバイト先で出勤する際にあいさつをする。
誰かに何かしてもらったらありがとうと言う。
誰かに悪いことをしてしまったらごめんなさいと言う。
などなど例を挙げればきりがありませんが、普段の生活に当たり前のことはありふれていますね。
 
実は当たり前といっても完璧に当たり前のことをずっと続けられている人は案外いません。
もちろん自分も例外なくありがとうを言いそびれたり、ごめんなさいを言いそびれてしまったことがあります。
 
この誰でもできる当たり前が就活にも響いてきます。
個人的に感じたことですが、挨拶を普段自発的にしない人は、面接などの挨拶もぎこちないような気がします。
普段できていないことが面接の場で発揮できるわけないですよね。
 
アルバイトでもサークルでもありがとうとごめんなさいが言えない人周りにいませんか??
そのような人はどうしてもいい印象を持ってもらいにくいです。
せっかく真面目でしっかりしていてもそのような所で評価を落とす人も多くありません。
 
就活に限った話ではないのですが、このようなことに普段から気を遣って過ごすことができると、
ヒトとしての評価が上がるので、なにかといい結果につながると思います。
 
まだ業界も絞れない!
という方はこのような当たり前すぎるけどしっかりできていると高評価につながる挨拶、お礼に気を配って
日々生活してみてください。
 
当たり前のことを当たり前にやることは案外難しいことです。
当たり前のことができて半人前、それプラスαのことができるようになって初めて一人前の大人になれるのではないでしょうか。
自分もですが、一人前の社会人になれるように頑張って行きましょう!!!
 
 
ではまた来週~!
荒木

この記事をシェアする:

前の情熱メッセージ:
ポートフォリオ作成

次の情熱メッセージ:
内定者インタビュー



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アイデンティティー
PAGE TOP