TOP企業検索株式会社アイデンティティー
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中

株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中

売上の25%を2年で叩き出す営業力を身に着けろ



早めの自己分析を!

こんにちは!金曜担当の大久保です(^○^)!
「どこで働きたい」「何をしたい」とはっきり決まっていないまま就職活動をスタートしてしまった人はいませんか?私自身そうでした。
自分が何をしたいのか分からないまま就職活動がスタートしてしまい、とりあえず合同説明会に参加したり、マイナビやリクナビで検索したりしていました。
その結果自分が何がしたいのかわからないままだらだら就職活動をしていました。
そんな方には、自己分析をお勧めします。
就職活動において自己分析をするのとしないのでは全然就職活動の質が変わって来ます。
自己分析の目的は3つあります。
1つ目は、自分の適性を知ることです。何もしなくても自分のことは自分が一番知っていると思っていても、自己分析をすることで新しい発見をすることができます。
2つ目は、長所・短所を見つけることです。自己分析を進めていくと、自分が今までに気づいていなかった長所・短所を見つけることができます。長所・短所を知ることで、自分の力を発揮できる会社や場所を見つけやすくなります。
最後は将来なりたいことを明確にすることです。自分がやりたい姿をはっきりとしておくことで、面接やエントリーシートを書く際にとても役立ちます!なぜなら、将来像がしっかりしていると、「その未来に向かってどう進んでいきたいか」「その目標がこの企業では達成できるから」などの理由を面接においてしっかり述べられるからです。自分の発言にも説得力が出るので面接官を納得させることができるというわけです。
自己分析は自分を見つめ良いきっかけですが、注意する点があります。いくつかありますが、私が一番気をつけるべきだと思うのは、時間をかけすぎないとゆうことです。
自己分析は終わりがありません。しかし、就職活動は時間が限られています。終わりがない分自己分析に時間を取られすぎると、他のことをする時間がなくなります。
ある程度期間や目標をきめ、自己分析を一旦やめ、他のやらなければいけないことを優先させましょう。
真面目な人ほど時間をかけてしまう傾向があるようですが、就職活動のバランスを見て進めましょう!
私の中での就職活動の後悔は、自己分析をするタイミングが遅くて他の人より良いスタートダッシュが出来なかったことです!
自己分析は就職活動だけでなく自分と向き合えるいい機会にもなるので、ぜひ、してみてください(^o^)!

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
自分の意志で判断せよ

次の情熱メッセージ:
一生の経験



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アイデンティティー
PAGE TOP