TOP企業検索株式会社アイデンティティー
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒から即戦力へ
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒から即戦力へ

株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒から即戦力へ

圧倒的な成長で、自分というブランドを



自己分析って大事?

皆さんどうもこんにちは、こんばんわ
木曜担当荒木のターンです。 

僕は最近あることに悩まされています。
冬も近づき、さみしくなってきたりカップルを見かけること増えますよね。 


そうなんです、僕は冬になると腹痛に悩まされます。外寒いです。おなかは大事にしましょう。 

そんな腹痛によくなる僕ですが今日は自己分析のことを書こうかなと思います。
なんかよく就活を始めると急に聞く単語ですよね。自己分析。
これは簡単に言えば、「自分がどういう性格なのかとかどういう人間なのかわかってる?」ってやつです。企業の選考に必ずついてくる面接。多くの企業がこの面接の前や途中で性格診断をします。皆さんは自分のことどのくらい理解できていますか?
ちなみに自分はネガティブな性格だと思っていましたがどうやらポジティブな性格のようです。(笑)
このように新しい発見があるかもしれないし、企業によっては「あ、こいつ自分のことわかってないな」と思われて落とされてしまうかもしれません。また自分の性格がわかってないと、企業とのミスマッチが起こってしまうかもしれませんね、、、。

では、どのように自分の性格って詳しくわかるの??という疑問にお答えします。
「誰も聞いてねえよ!」という方も少し覗いてみてください。


 個人的に一番手っ取り早くわかるのが仲のいい友達や親に聞くことです。仲のいい友達なら普段の何気ない行動や言動を見ていますし性格もよくわかっていると思います。恥ずかしかったりよくないこと言われたらどうしようと感じると思いますが、これが、一番自己分析を進めるための近道だと思います('ω')ノ
親は言うまでもなく一番自分のこと見てきてくれています。家にいるときの自分と学校や外にいる自分で性格が違う人いませんか?
そこの差をなくすためにも親と友達両方に聞くことをおすすめします。自分が周りからどう思われているのか知れるいい機会ですので、試してみてください。
就活サイトにも性格診断などできるものがありますが、生身の人間から聞くのが一番だと思います!
ちなみに僕は自分が友達と雑談している時の状況を客観視してました。皆がどういう顔をしてどういう反応をしてくれているのかを客観的に見て自分はどういう人間なのかを考えていました(笑)これは有効かわからないですが、気になる方やってみてください。 


次回は社会的マナーのお話をしようかと思います。 

ではまた~
荒木

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
朝活のすすめ

次の情熱メッセージ:
豊富な経験は大切



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アイデンティティー
PAGE TOP