TOP企業検索株式会社アイデンティティー
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒大躍進中!
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒大躍進中!

株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒大躍進中!

【大型資金調達済み!ベストベンチャー100選出】新卒から即戦力として圧倒的な成長をしたい学生大歓迎!



裁量権とは○○である!と最近わかった

裁量権とは○○である!と最近わかった

こんにちは!16卒エンジニアの芳井です。

裁量権。ベンチャー企業を見ている人でこの言葉を聞いたことがない人はいませんよね?
ビートたけしのモノマネで言うところの「ダンカンこの野郎!」です。

ただ、裁量権って実際のところ一体全体何なんだ?僕は就活中ずっとそう思っていました。
「就活の軸は、裁量権があるかどうかです。」って言う人は、
なんかそれ感出るから言っているだけの裁量権厨だと小馬鹿にしていました。
そんな僕ですが、ようやく裁量権とは?ということがちょっとわかってきました。

裁量権とは、選択の責任をもつこと。

今現在、僕たちは16卒の新卒だけで新規事業を考えたり、
開発するサービスを考えたりしています。
そしてそれに実際に取り組んでいきます。
多少先輩たちに教えてもらう部分はあるものの、
基本的にすべて自分たちで0から考えて、実行まで持っていきます。 
その中で、「ほんとうにこれで良いんだろうか…? どういう流れで計画を進めていけばいいのだろうか…? そもそもこのサービスは需要があるのか…?」
わからないことだらけで、もう正解を教えてくれーっ!っていう場面が何度もありました。

自分のした選択で、自分の行動のみならず、チーム全体の動向が決まる。
自分で自由にやれるという気持ちよりも、責任のほうが断然大きいです。

言うなれば、友達と旅行にいくときに、旅行場所、集合時間から移動手段、宿、ご飯、イベントに至るまですべて自分一人で決める。
自分の好きに旅行をアレンジできるという反面、一緒にいくメンバー(同僚、カスタマー、ユーザー)を楽しませなくてはいけない。(=結果を出さなければならない)これが裁量権ということに近いのかなと自分の中で納得しています。

1年目から大手企業を相手に取引をすることは、別に何も裁量権があるというわけでなないですね。
与えられた課題をどう解決するかというのはある程度答えのある仕事なんじゃないかと。
言うなれば、ツアーを選ぶ。どのツアーがいいかな−って。
大手企業と取引できるよ=旅行の予算はたくさんあるよーと。

そう考えると、「うちの会社は若手にも裁量権あります!」と謳っている企業は、一体どんなことを言っているんだろう?

アイデンティティーは胸を張って裁量権があります!と言えます。

説明会↓

http://passion-navi.com/company/seminar_detail/2772/21203

この記事をシェアする:

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アイデンティティー
PAGE TOP