TOP企業検索株式会社アイデンティティー
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中

株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中

売上の25%を2年で叩き出す営業力を身に着けろ



アイデンティティーに入社してから成長できたこと 1

アイデンティティーに入社してから成長できたこと 1

学生のみなさまこんばんは!
株式会社アイデンティティーに15卒営業職として入社した野呂です。

今日は、入社してからのリアルな部分を書こうと思います。
「意外だったこと」「辛かったこと」「成長できたこと」「他愛もないこと」「最近の悩み」などなど。笑

まず「意外だったこと」は、
想像していた以上にたくさん働いているということです。
僕は北海道から就職のために上京してきたので、ほかの新卒よりは多少は覚悟も決まっていて、多少は意識も高いと思っておりました。
「東京で死ぬほど働いて、ビッグになってやる」というような野望が強かったです。(今も)

4月1日より、正式にアイデンティティーの一員として働いていますが、大学4年生のときにイメージしていたより遥かに働いています。
これは残業が多いブラック企業というよりは、やりたいことが沢山あって手を挙げればその仕事をやらせてもらえるといった感覚です。仕事を受けるには、まず認めてもらって、成果を出して、次の仕事を取りに行く。という繰り返しなので、世の中にはやりたい仕事をなかなかできないという方もいると思います。
アイデンティティーの風土として、基本的に「NO」はありません。
最初に認めてもらうために必要な資質は「やる気」だと思います。(採用基準にもありますが)
まずはやる気だけで仕事を受けて、成果を出し、もっと強いやる気を見せて次の仕事を取りに行ける環境だと思います。
僕は割とガツガツしているタイプなおかげで、1年目ではなかなか携われないであろう仕事を多くふってもらっています。
(いまでは採用にも携わっています)
また、自身の性格として仕事を楽しめているので週7で遊んでいる気分です。

その分「辛かったこと」もありましたが、ここは簡潔に。笑
当たり前ですが、思うように成果で出ないとき、期待に応えられなかったとき、はとても辛いです。怒られることの何倍も辛いです。
企業で働く以上、まともな戦力として在籍しなくてはいけないので、上記のような場合に辛い気持ちになるのは、どの企業でも一緒だと思います。
なので簡単に省きます。
あと、飲み会で潰れたときもけっこう辛いです。笑

続く→

★説明会はこちら
http://passion-navi.com/company/seminar_detail/2772/18017

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アイデンティティー
PAGE TOP