TOP企業検索株式会社アイデンティティー
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中
株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中

株式会社アイデンティティー 平均年齢27.5歳、新卒圧倒的活躍中

売上の25%を2年で叩き出す営業力を身に着けろ



【人生で一番自分と向き合った時間】

初めまして!
2015年度新卒で企画営業職として内定者を頂いた中村勇です。宜しくお願い致します。

就活をする中で、ためになった点の1つは、「自分を知る」事が出来た点です。

なにそれ?自分の事は自分が1番知ってるよ!笑

と、思う方もいるでしょうが、それは本当に自分の事を分かっているのでしょうか。

例えば、
あなたの夢は何ですか?
と問われた時に、答える事が出来る人は多いと思います。

では、なぜあなたの夢はそれなんですか?
と問われた時、答える事が出来ますか?

「かっこいいから」「お金持ちになれるから」etc..

もし面接でこんなことを言ってしまったら・・・笑

そうならないために、就活において自己分析はとても大切な事だと断言出来ます。

私は、小学生の時から現在までの大きな出来事、印象に残ってる事を一冊のノートに全て書き込みました。
すると不思議と自分の事が分かるんです。

例えば、
私は将来起業したいと思っています。理由は沢山ありますが、1つは人の上に立ちたいからです。
では、なぜ人の上に立ちたいのかと考えた時に自己分析をしたおかげで、答えが自ずと見えてきます。

小学生の時、私は野球をやっていて、関東大会で優勝し、全国大会に出場しました。ですが、全国大会では一回戦で負けてしまいました。
この時、とても悔しかった、と同時に、上には上がいるんだなーとも感じていました。そこで、いつか絶対に一番上に立ってやる!と誓った思い出があります。

中学生の時は、小学生の頃の経験からか学級委員に立候補したり、体育祭では応援団長に立候補したりと、とにかく上に立ちたい!という気持ちがありました。また、当時陸上部に所属し、部長となり、学校別順位で優勝する目標を立て、そのために部員を引っ張っていく事に非常にやりがいを感じていました。

この2つの事から、私は全国大会で負けた事で、上に立ちたいという思いが芽生え、部長になり、上に立って、引っ張っていく事にやりがいを感じるようになった。だから人の上に立ちたい。と答えが見つかります。

これは、私の体験からくるものですが、自己分析をすると自身の性格・思考などが分かるので絶対にやるべきです。

そしてこれは【人生で一番自分と向き合った時間】として必ず自身の財産になると思います。
http://www.passion-navi.com/p-navi/company_intern_event?cid=2772

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アイデンティティー
PAGE TOP