TOP企業検索シアトルコンサルティング株式会社
シアトルコンサルティング株式会社【8年連続ベストベンチャー/上場準備中/東京・大阪・ミャンマー拠点】
シアトルコンサルティング株式会社【8年連続ベストベンチャー/上場準備中/東京・大阪・ミャンマー拠点】

シアトルコンサルティング株式会社【8年連続ベストベンチャー/上場準備中/東京・大阪・ミャンマー拠点】

「チームワーク×IT」で日本を代表する企業へ!2021向けインターンスタート!(東京/大阪)



【19入社インタビュー】自分の作るシステムで組織をよくしたい!

【19入社インタビュー】自分の作るシステムで組織をよくしたい!

こんにちは!
新卒採用のアシスタントをしている梶です!

前回に引き続き、就活真っただ中の皆さんが一番気になっているであろう、
若手社員の志望動機と入社後の気持ちをインタビューし、お届けしたいと思います!

今回は2019年卒の岸くんにインタビューしていきます!

梶)シアトルの選考を受けようと思ったきっかけはなんですか?
岸さん)紹介会社さんにシアトルのインターンを紹介してもらったのがきっかけです。
その頃は、紹介される企業を片っ端から受けているような状態でした(笑)
そんな状態の中、インターンで説明されたチームワークに対しての考え方に惹かれて選考を受けようと思いました。


梶)志望理由や志望動機を聞かせてもらってもいいですか?
岸さん)一言でいえば、「いいチームを作れるようになりたい」です!
なぜかというと、目に見える成果よりもチームで頑張った時のほうが満足度が高かった経験があるからなんですよね。
小・中学校と野球をしていて、中学校2年生の時に副キャプテンでピッチャーをしていました。ただ、その時に肘を怪我して手術しないといけなくなってしまって、
しかも、怪我は3年生の大会までに治らないという状況でした。。。
怪我が治らない現実を受け入れ、チームのメンバーに試合中の考え方などを伝えていくことに全力を注ぎ、チームに対して全力で貢献したので、
後悔がないといえばウソですが、大きな満足感ややり切った感覚を覚えることができました。

その後高校では、ライフル射撃部に入りました。ライフル射撃は団体戦も個人の点数を足していくというスポーツなので、野球のようにチームでやっていくという感覚はあまりありませんでした。
ライフル射撃部での成績は神奈川県で上位の成績をおさめていて野球をしていたころよりも実績は良かったです。でも、満足感は野球のころのほうが高かった。

この経験もあって、大学ではチームスポーツをしようと思い、バレーを始めて
そこで、「自分はチームで何かをすることに満足感を得る」ことを再認識し、
チームという考え方にこだわっているシアトルに入社しようと思うきっかけになりました!


梶)なるほど。。。怪我をしたのにチームに貢献し続けられるのはすごいですね!最後に、今後どんなことをしていきたいか聞いてもいいですか?
岸さん)組織をよくするシステムを作れる人になりたいです。そうすれば、自分も良いチームを作れる人間になっていると思うので!

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索シアトルコンサルティング株式会社
PAGE TOP