TOP企業検索株式会社スピードリンクジャパン
(株)スピードリンクジャパン《最短1週間内定!/代表登壇説明会/IT企業/エンジニア/女性多/ベストベンチャー100認定企業/渋谷本社》《定着率80%以上/文系70%/東京勤務/残業平均15時間》
(株)スピードリンクジャパン《最短1週間内定!/代表登壇説明会/IT企業/エンジニア/女性多/ベストベンチャー100認定企業/渋谷本社》《定着率80%以上/文系70%/東京勤務/残業平均15時間》

(株)スピードリンクジャパン《最短1週間内定!/代表登壇説明会/IT企業/エンジニア/女性多/ベストベンチャー100認定企業/渋谷本社》《定着率80%以上/文系70%/東京勤務/残業平均15時間》

エンジニアとして確かなキャリアを積んでいけます★文系大歓迎!教育事業で培った安心の研修!!



代表西田の話

代表西田の話

こんにちは!
スピードリンクジャパンです。
今回は代表西田が以前社員に向けて話した内容をお伝えしようと思います。

------▼下記、代表西田の言葉------
経営していると人事や人材についてどのように考えているのか聞かれる事がある。
ここで 私の考える大事にしている一部を皆さんと共有したい。
①自主性
自分で考えてリスクを取りに来る人には挑戦させようといつも考えている。
根底にあるのは やりたいことをやることが成長の速度を速めると信じているから。
好きこそ上手なれ だ。
②能力よりも努力
前から言っているが 現状の能力の高低よりも それに向けて努力をする癖を評価する。
自分の現状を受け入れ 自分と向き合い 成長する習慣があるかどうかが今後の伸びしろにつながる。
私はこれを 「姿勢」と呼んでいる。ここをいつも見ている。
③評価は納得感が必要
評価に重要なのは 給与の高低や立ち位置の高低ではない。
なぜその報酬なのか、なぜ その立ち位置なのか、会社と当人との間で
納得が必要なのである。
さらに その評価は回りの人たちに対しても 
納得のある評価でなければいけないのである。
④チャンスは平等
チャンスは手を挙げた人たちには平等にあるべきだとは考えている。
手を上げない人たちには不平等に見えるけど それでいいと思う
①の考え方があるからだ。
しかしながら 時には手を上げてもチャンスを与えられない時がある。
そこは経営と個人成長を天秤にかけた時 経営課題を優先した時である。
⑤道理(筋論)と信用
物事にはすべて進め方の順番、優先順位が存在する。
その順番や優先順位を間違えると 大きく信用を棄損させる。
信用はコツコツ貯金して増やすしかないけど、崩れるときは 一瞬である。
この順番を判断するうえで 重要な指針の一つが「感謝」である。
---------------------------------------------

こういった西田の言葉を社員は定期的に聞く機会があります。
また、西田ととことん話す場も定期的に設けられいます。

西田の話に共感できた方は、ぜひエントリーしてほしいです!!
最終選考は西田との面接ですので、その場でもぜひ、西田の想いを聞いてほしいと思います(*^_^*)

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社スピードリンクジャパン
PAGE TOP