HOME株式会社H2
株式会社H2
フォロー

この投稿をシェアする:

【内定者だよりno.25】どんな40年にしますか?

皆さんこんにちは。
株式会社H2内定者の菅藤です。


今回は、私が就活の時に聞いた話をしたいと思います!


その話というのは、仕事をしている時間は人生の中で最も長く、20歳から60歳まで働いたとして約40年間であり、その40年の間をどれだけやりがいをもって楽しむことができるかでその人の人生が大きく左右されるというものです。
それができるかどうかはもちろん自分自身の意識次第ではありますが、環境も多少なりとも関わってくると私は思います。
そう考えた時に、大企業で仕事をするよりもベンチャー企業で仕事をする方が、当事者意識を強くもって仕事をする事ができ、より早く成長して自分がやりたい事を成し遂げられると思い、ベンチャー企業への就職を決めました。
その思いを社会人になってからも忘れる事なく仕事に取り組みます。

もうすぐ4月。社会人生活がもうすぐそこまで迫ってきました!
学生の皆さんも、就活本番の時期に入った頃だと思います。
皆さんも、この就活の時期に思い浮かべた「ありたい自分」を就活が終わってからも、ぜひ持つ続けてくださいね!



過去の投稿




前へ 12345


株式会社H2