TOP企業検索株式会社シンフィールド
株式会社シンフィールド
株式会社シンフィールド

株式会社シンフィールド

21卒募集!【マンガ×マーケティング】あの大手企業も導入!日本のマンガ文化発展に貢献する成長企業



私がベンチャーに決めた理由

私がベンチャーに決めた理由

こんにちは!
シンフィールドでインターンをしている安部です。
私はシンフィールドでのインターンを通して、
ベンチャー企業に就職することを決意しました!
本日は私から、ベンチャー企業を選んだ3つの理由をお伝えします。

【自分が会社の「主役」になれる】
大手企業とベンチャー企業の違いの一つに、従業員数が挙げられます。
ベンチャー企業の方が比較的小規模なことが多いので、
若手のうちからその企業で活躍しやすい環境があります。
また「0→1で新しいサービスをやるぞ!」というタイプの会社であれば、
事業の立ち上げに関わる機会も多いです。
もし、その事業が成功したら。もし、その事業の成功に最も貢献したのが自分だったら。
自分のやる気と行動力次第で、最短距離で成長できるのでは無いでしょうか。

【本当の「安定」を求めるならベンチャーに】
ここで示す安定とは、会社の安定のことではありません。
自分のキャリアとしての「安定」のことを指します。
ベンチャーでは何よりスピード感を求められることが多く、
入社1年目からバリバリ働くことになるでしょう。
個人としても会社としてもスピード感を持って動くため、
大手企業で5年働いてやっと経験できるようなことを、
ベンチャー企業では1年目から経験できたりもします。
同年代の人より一歩も二歩も先をいくことで、
個人としての市場価値を高められます。
終身雇用・年功序列が崩れつつある今の日本社会において、
今後、個人能力を高める事がより求められてきます。

自己成長=個人の「安定」、これが成り立つこれからの世の中においては、
ベンチャーで働くことが結果として、安定に繋がるのです。

【20代という「若さ」が武器になる】
ベンチャー企業で働く際に不安に思うこと。
それは、企業の倒産リスクだと思います。
安定した企業に行きたいと思う学生も多いでしょう。
しかし、これまで挙げたベンチャー企業で働くメリットも魅力的。
そのような葛藤を経験してきた訳ですが、最後はこう考えました。
「まだ20代で体力もチャンスも豊富にあるから、
やりたいことにチャレンジしてみよう!」

まだ若いのだから、失敗を恐れず突き進んでみましょう!

まずは私と同じように、
ベンチャー企業のインターンシップから始めてみませんか!

▽説明会はこちら
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3551/61529

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

過去の情熱メッセージ




前へ 123456

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社シンフィールド
PAGE TOP