HOME株式会社ISO総合研究所
株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【ISO総研を知る!】リモートワークでどうやって21卒採用を進めているか

【ISO総研を知る!】リモートワークでどうやって21卒採用を進めているか

ISO総合研究所人事部の伊藤と申します。
 現在私は新卒21卒採用の責任者を任されており、今年は22名の学生を採用することが決まっております。
昨年までは10名だった採用枠を今年からは20名にしました。
そんな中この世界的な経済ショック。混乱。
そこで今回は、弊社もリモートワークに切り替えている中でどうやって21卒採用を推し進めているのかを2つのポイントに絞って紹介していけたらと思います。
 
ポイント①―採用活動はすべてZOOMに切り替え
リモートワークに入るまで弊社ではすべての選考を対面で行っておりました。
会社説明会、グループワーク、個人面接などは会社に来てもらい実施をすることにしておりました。しかし、今はすべてZOOMを使ったビデオ通話での実施に100%シフトしました。
今回採用活動を100%リモートにしたことにより下記のようなメリットがありました。
・事前準備時間の短縮(会場設営や資料印刷など)
・学生が電車で移動することがないので、遅延などによる遅刻がゼロ
・隙間時間で説明会などに学生が参加できるので参加数の向上
特に良かったなと思うのが事前準備時間の短縮です。
これまでは、例えば会社説明会を行うとなると下記の準備が必要でした。
・資料の印刷(約15分~30分)
・会場の設営と片付け(約15分~30分)
・場所の確保(約10分)
それがゼロ分となりました。
資料は事前にグーグルドライブ上にデータをアップしておき、学生にダウンロードしてもらうという手順に変更しました。
もちろん、ZOOMアプリをダウンロードしてもらったり、今までになかった手間は増えましたが、それでも以前の採用活動よりは遥かに効率化出来ていると思います。
 ポイント②―会社の雰囲気は写真や動画で共有
ZOOMには便利な機能がいっぱいあります。
画面背景を変えたり、チャット機能があったりと大変便利なZOOMですが、画面の共有機能は使わない手はありません。
会社の雰囲気や働く人の雰囲気は実際に足を運んだほうが伝わりやすいかもしれませんが、この画面共有機能を使い会社の雰囲気写真をたくさん見てもらうことである程度伝わります。また先輩社員にも選考会に参加してもらい座談会もZOOMでやっております。
これにより学生の不安を取り除いてあげることが大切です。
また弊社の場合は採用サイト作っており、そこを見てもらえると会社の雰囲気写真が1万枚以上も載せています。また社員が作った動画も多数載せているので宜しければアクセスしてみてください。https://isosoken.co.jp/recruit/
 
 

過去の投稿




前へ 123456


株式会社ISO総合研究所