TOP企業検索ECのミカタ株式会社(MIKATAホールディングスグループ)
《2019卒最終案内中》ECのミカタ株式会社【コミット力重視!自由な裁量を認める社風】
《2019卒最終案内中》ECのミカタ株式会社【コミット力重視!自由な裁量を認める社風】

《2019卒最終案内中》ECのミカタ株式会社【コミット力重視!自由な裁量を認める社風】

EC業界20兆円市場のチャンスはECのミカタにあり!



【4月】全体内定率33.2%。内定を決める前に確認して欲しいこと。

皆さんこんにちは!
EC業界のBtoBメディア「ECのミカタ」を運営する
ECのミカタ(株)の人事担当 大内です。

5月も後半、徐々にスーツが辛い季節がやってきましたね。
私の就活時代は、電車に乗った瞬間一気にクールダウンするあの一瞬が大好きでした。

某媒体データによると19卒の内々定率は、文理全体で33.2%と前年比23.7%も増だそうですね。
理系が男女ともに昨年よりもはるかに速い動きをしているようです。

この時期は内定が出て安心する傍ら、悩みは尽きないものです。
「本当にここで決めていいのか?」今度はこんな悩みに直面しますよね。

「今の時代、何十年も同じ企業に勤めることの方が少ないし・・・」
「せっかく内定を貰ったし、早く就活を終わらせたい。」
「親に説明してもわかってくれない・・・・」

色んな思いが交錯すると思います。
私自身、新卒の就活を失敗した手前この時期に皆さんにお伝えしたいことが2つあります。

①就職先の会社は今後伸びていくマーケットにあるか。
②勢いで即決しないで。 この2点に限ります。

①は自分がこれから何十年とその会社で働いていく覚悟、やりたいことがあったとしても、会社辞退が存続し続けなければ夢を叶えることは難しです。
何百と競合がひしめく業界の中で、ターゲットが狭かったり、外部のルールが変わることでなくなってしまう可能性があるサービスではないかなど、ぜひぜひチェックしてみてください。

②はまさに自分の失敗談です。この内定を蹴ってしまったらもうどこからも貰えないんじゃないかという不安に駆られ、勢い決めてしまった過去があります。実際に働くイメージを持たぬまま入社し、結果として早々に退職の道を選んでしまいました。

もし今同じ悩みを持っている方がいて、少しでも参考にしていただけたら幸いです(>_<)

ECのミカタの会社説明会も残すところあと3回。
状況によっては6月の開催で終了とさせていただくこともございますので、ご興味のある方はお早めのご参加をお待ちしております!

<会社説明会@恵比寿>
・5/29(火)10:30~12:30
・6/14(木)13:00~15:00
・7/17(火)13:00~15:00(最終回)
皆さんのご応募お待ちしております^^

【4月】全体内定率33.2%。内定を決める前に確認して欲しいこと。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

過去の情熱メッセージ




前へ 123456

ECのミカタ株式会社(MIKATAホールディングスグループ)


エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索ECのミカタ株式会社(MIKATAホールディングスグループ)
PAGE TOP