TOP企業検索株式会社アズ企画設計
【東証JASDAQ上場】株式会社アズ企画設計《AからZまで幅広くあらゆるニーズに対応できる会社に》
【東証JASDAQ上場】株式会社アズ企画設計《AからZまで幅広くあらゆるニーズに対応できる会社に》

【東証JASDAQ上場】株式会社アズ企画設計《AからZまで幅広くあらゆるニーズに対応できる会社に》

“攻めの事業”で不動産業界のオンリーワンへ!



就活生のMUST 就活のルックの意味

こんにちは、人事のよしだです。
さて、今回のお題目は前回からの関連で「就活ルックの意味」についてです。

昔、就活ルックについてその意味を考えていたことがあったので、今回はそれをまとめておこうと思います。
前提として、「就活ルック」なるものにそこまで強制力はないですし、前回のブログでも書いた様に、まずは最低限度の身だしなみをする事が重要だと思います。
しかし、就活においてあの服装はほぼ強制…。
よしだ個人も就活ルックはあまり好きではなく、特に前髪を斜めに下すのが嫌で嫌で仕方なかったので、がっつりとした就活ルックにはしていませんでした…。
では、なぜそうしたスタイルになっているのか。
簡単にメリット・デメリットを挙げてみます。
 
「メリット」
・服装に困らない。
・企業側から定評があり、多数派を占めるので無難。浮かない。
・自分の服装センスが壊滅的でも自信を持って説明会にいける。

「デメリット」
・着慣れていないと疲れる。
・一式そろえるのにお金がかかる&準備するのに時間がかかる。
・見た目一発で就活生とわかるので、あのスーツは地味に恥ずかしい。
 
他にも理由はいくつかあるかもしれませんが、総じて代表的なものはこのあたりでしょう。
が、これらを考えても、やはり就活ルックはメリットが大きいとよしだは感じます。
それは、「見た目で判断されないから」です。
メリットでいうなれば二つ目の「無難」の部分に当たります。
要は、皆が同じであれば第一印象で判断されることはないですし、中身で勝負することになります。
言い換えれば、外見でプラスにならなくとも、マイナスにならない様にするための保険です。
 
極論、これしか就活ルックの意義はないでしょう。
なので逆に、アパレルなどの一部の外見でも個性を見たい業職種では、私服での来社をあえてアナウンスしている所もあると考えられます。


とは言え、その就活ルックを完璧にしても、立ち振る舞いからその人の性格や品位と言ったものはにじみ出ますし、それはそう簡単に隠せるものではないです。
最低限度の実装をして、就活と言う荒野に向かうべく就活ルックはある。
見かけはきちんと整え、その上で見かけ倒しにならないように臨んでほしいと思います。
 
今回は、ここら辺でおいとまします。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

過去の情熱メッセージ




前へ 123

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アズ企画設計
PAGE TOP