TOP企業検索株式会社ハロネット
【2019卒100名採用計画、始動!】株式会社ハロネット『挑戦が日本を変える』―――WEBマーケティングを手掛ける急成長中のITベンチャー
【2019卒100名採用計画、始動!】株式会社ハロネット『挑戦が日本を変える』―――WEBマーケティングを手掛ける急成長中のITベンチャー

【2019卒100名採用計画、始動!】株式会社ハロネット『挑戦が日本を変える』―――WEBマーケティングを手掛ける急成長中のITベンチャー

《全国5拠点・売上高100億円規模の企業へ!》~10年を1年で~20代で"イノベーション"を起こす!



☆ 応募書類 (上級編) ☆

みなさん、こんにちは!
人事部のカワサキです♪
今週末のテーマは応募書類☆
一昨日から、「応募書類のレベルアップ」をテーマにご紹介しています、本日最終日!!
  
【上級編】 伝えるべき内容!

応募書類レベルアップのコツ、上級編です☆
すぐさま出来る実践編として、初級・中級共にご紹介してきましたが、
お待たせしました!今日が本命、伝えるべき内容についてです!!!

こればっかりは、少し時間をかけて、今一度見直してもらいたいなと思います^^
1人1人、記入するエピソードは違えど、自分を伝えるための手段としての応募書類であることに変わりはありません。
クリエイティブな企業を除けば、一般的によくある履歴書を使って、応募するわけなのですが、
ここで、みなさん第一の壁は、「何をネタにして書くべきなのか」
 
ネタというと抽象的ですが、自分の履歴を見返して、
自身が伝えられるエピソードをピックアップして、中身を整えて記入しますよね。
 
その時に書くその内容、何をもとに書き出していますか?
リーダー経験の有無や、具体的な数値として、何か飛躍した経緯の見えるものを意識する人が多いのではないかと思います。
 
はたまた、その経験値にまつわるエピソードが見当たらず、
満足に自己PRが出来ていない人もいるのではないでしょうか?
 
注目すべきは、「自身の考え方」をいかに伝えるか。
技術系の職種である場合は少し異なりますが、 基本的に、学生時代の経歴で、
目が飛び出る程のエピソードを持っている人はいません。
 
そして仮に、なにか秀でたエピソードがあっても、
それだけで合否を判断する企業は少なく感じます。
あくまでも、その人となりを伝えるための下地としての話なので、
重要なのは、「何をしたか」よりも、それらの経験を踏まえて、「何をしていきたいのか」
その意思をどこまで伝えていけるかどうか、というところにあるのだと思います。

実際、学生生活や、アルバイト等で積んできた内容を、数字と絡めて話をされても、
それはあくまでも、学生での経験でしかなく、社会で通用するものとは違うのです。

そして、現状の抽象的な目標宣言ではなく、仕事や会社を通して、どんな人を目指すのかどうか。
 
やはり「どんな自分になりたいか」ということこそ、伝えるべき内容のように思います。みなさんの就職活動に、ぜひとも取り入れてみてください☆

☆ 応募書類 (上級編) ☆

過去の情熱メッセージ


前へ 次へ

説明会情報を見る

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社ハロネット
PAGE TOP