TOP企業検索株式会社スポーツワン
株式会社スポーツワン

株式会社スポーツワン

「スポーツ」と「IT」を武器に、スポーツビジネスの改革に挑むスポーツマーケティング会社


株式会社スポーツワン

起業ストーリー

大学時代から、会社を創ろうと決めていました。

当時は、ちょうどスノボが流行り始めた頃。
板をヨーロッパやアメリカから仕入れ、販売するビジネスを計画しましたが、
まだまだ知識も経験もない自分。
たとえ一時うまくいっても大成功しないと考え、
社長になって大きな会社を創るためにはどういうキャリアプランを積むべきか。
将来きちんと起業するために、まずは社会人として修業を積むことを決意しました。

最初に入ったのは外資系商社。
情報統括本部に配属され、コンピュータの黎明期にネットの知識を身に付け、
その後、営業部に移って事業を任されるようになりました。
4年程度でマネージャーとなり、会社史上最年少出世を達成。

5年で退職し、その後はIT系企業、格闘技のプロデューサー業を経て、
働きながら当社を設立しました。

当時、明確に何をやるかは決めておらず、
最初の3年くらいは苦労と試行錯誤の連続。

ただ、とにかく目指していたのは大きい仕事をして、日本と社会を良くすること。

そこで創ったのが、
「RE SPORTS,RE WORLD」
というブランドコンセプト、いわゆる理念です。

スポーツの価値によって、世の中を良くしていくこと。
そして、より良い世の中を後世に残していくこと。
これが、私の目指すものであり、当社の存在意義。

閉塞感に包まれている現代社会。
このような世の中で、皆さんはこれからどう生きていきますか。

社会のせい、誰かのせいにして、普通に一生を終えるのか?
それとも、自ら現状を打破し、世の中を変えていける人間を目指すのか?

私たちは、社会を良くするという明確な目標を持って、日々仕事に励んでいます。

だからこそ、たとえ困難が待ち受けていようとも、日々「挑戦」できる人と仲間になりたい。
誰かに言われた仕事をこなすのではなく、
創造性ある仕事をし、自ら新しい価値を創っていきたい方、
世界にも通用するリーダーになりたい方、ぜひ私たちと一緒に働きましょう。
私たちと一緒に日本に新しい価値を提供していきましょう!

私たちと一緒に日本に新しい価値を提供していきましょう!


事業内容

1.スポーツイベントの企画・運営
2.スポーツ施設の運営・企画・設計・施工・コンサルティング
3.スポーツ関連ウェブサイト・スマホサイトの企画・制作・運営
4.スポーツスクール事業の企画・運営
5.スポーツグッズの企画・販売
6.広告代理・プロモーション
7.プロスポーツ選手のマネジメント・キャスティング


【イベント実績】
★泡まみれで走る『バブルラン』★
http://www.sportsone.jp/bubblerun/

★人間として逃げるか?ゾンビとして襲うか?『ゾンビラン』
http://www.sportsone.jp/zombierun/

★チョコを食べながら楽しくランニング『チョコラン』
http://www.sportsone.jp/choco/

★フットサルエンターテインメント『けるまつり』★
http://www.sportsone.jp/srt/stocks/srt20150808_112544.html

ほかにもイベント実績多数ございます!
ホームページも是非ご覧ください!
http://www.sportsone.jp/
日本最大級のイベントを生み出していきます!

日本最大級のイベントを生み出していきます!


株式会社スポーツワン 3つのポイント

スポーツビジネスの世界で新たな価値を創出し、社会をより良く。

スポーツビジネスの世界で、常に「新しい価値」を追究し続けてきた当社。
ありきたりなもの、誰にでも思いつくことはやりません。

事業の中心は参加型のスポーツイベント。

世の中に「新しい!」「面白い!」と思ってもらえる企画を検討し、
ランニング、バスケットボール、サッカー、フットサルなどのイベントを、
年間3,000イベント以上開催!

たとえば、人々が泡まみれになって走る「バブルラン」では、
2015年4月開催時に約3万人を集客!総勢500名以上のスタッフが稼働。
夏には三大都市で、およそ10万人集客し、
【日本最大のファンランイベント】となりました。

私たちが目指しているのは「スポーツ」というツールによって、
人と人とが繋がったり、前向きなコミュニケーションを図るための新たな価値の創造。

この先も、ヨーロッパやアジアをはじめとする海外展開、
新事業・新サービスの創出を続け、社会をより良く変えていきます。

新卒4年目の社員が海外子会社に就任!20代でリーダーへ。

求めているのは、【日本を代表するリーダー】になりたい人。

日本をより良くしていくためには、若く、新しい発想が不可欠。
他社が40代で部長クラスの人材を輩出するのならば、
当社は早期に責任ある仕事を任せ、入社数年で、そこに到達してもらいます。

実際、ある事業部は新卒3年目、24歳の社員が責任者を務めました。。
ベトナムの子会社は、新卒4年目、27歳の社員が代表に就任。
いずれも本人が手を挙げ、任せたものです。

当社は、新入社員であろうが、意欲ある人に仕事を任せる社風。
そして、自分の責任を果たして結果を出せば、
自らの裁量で働くことができ正しく評価されます。

もちろん、挑戦すれば失敗もあるでしょう。
ですが、その人自身が諦めない限り、何度でもチャンスを与え続けます。

皆さんには入社3年、遅くても5年以内に社長になってもらいたい。
この厳しくも成長できる環境で、
いち早く、世界に通用する人財になりたい方を待っています!

貴重な「体験」を通じ、アウトプット力を高めていく!

私たちの仕事では、どれだけ価値あるアウトプットができるかが勝負。

「今のサービスを少しだけ良くする」ではなく、
一人ひとりが「まったく変えてしまう」くらいの考えを持ち、日夜奮闘しています。

企画力、発想力を高めるための努力は惜しみません。

たとえば、社内では年齢も経験も関係なく、良いアイデアがあれば即実行!
毎月、全社員参加のプレゼン大会があり、
直接社長に向けて、自分の考えやアイデアを発信するチャンスも。

そのほか、本人が希望する通信教育の受講費用は会社負担、
他社主催のイベントにもジャンル問わず自由に参加可能(いずれも条件あり)。
社員旅行では海外に行き、現地のスポーツイベントに参加!
(2014年はゴールドコーストマラソン、2015年はシカゴのハーフマラソンに挑戦)

このように、「体験」を重視することで企画力・発想力を磨くと同時に、
やる気ある社員が常にやりたいことにチャレンジできる仕組みを整えています!


企業情報

会社名 株式会社スポーツワン
業種・業界 商社/ソフトウェア・情報処理/コンサル
売上高 11億円(2015年度:2016年5月予定) 資本金 500万円
代表者氏名 武田利也 社員数 正社員23名(パート・アルバイト280名ほど/計300名)
男女比 1:1 平均年齢 28.9歳
所在地 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー19階
企業HP http://www.sportsone.jp/
注目リンク

株式会社スポーツワン


エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー 通常エントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー 通常エントリー
TOP企業検索株式会社スポーツワン
PAGE TOP