TOP企業検索株式会社シンクスクエア
株式会社シンクスクエア≪価値を提供できるエンジニア集団≫

株式会社シンクスクエア≪価値を提供できるエンジニア集団≫

「エンジニア」という選択肢がなかった皆さん!闘える社会人を目指すなら、まぁとりあえず見てください! 


株式会社シンクスクエア≪価値を提供できるエンジニア集団≫

起業ストーリー

小学生の頃から、コンピュータを触っていました。
ゲームが大好きで、パソコンでゲームが作れると知った時に受けた衝撃は
今でも鮮明に覚えています。

就職活動の頃になると、規模の大きな仕事がしたくなり、
大手商社にエンジニアとして就職しました。
その頃はビジネスを拡大することやプロジェクトを回すことの方が、
ゲーム制作より面白いと感じるようになっていました。
ビジネスが大きいといろいろな人と出会え、
影響力も大きいことに魅力を感じたんですね。

その後、フリーランスのエンジニアに。
大手でビジネスを学んだし、
自分としても「意外とできるじゃん!」と。

フリーになりたての頃、非常に大きなプロジェクトに参画する機会がありました。
大きなお金をかけたプロジェクトで、エンジニアも精鋭が集められていました。
そこで、後に繋がるたくさんの人脈ができました。

2006年2月、そのプロジェクトで知り合った今の取締役と一緒に起業することに。
自分たちの技術を広げたいという思いから、
そう大して考えずに始めたのですが、たった2人で8カ月の間に6千万近くを売上げ、
かなりの利益も出たので「これはいける!」と思いました。

その後、前の会社の後輩や、起業後に参画したプロジェクトで再会した
優秀なエンジニアも合流してくれました。
未経験者を育てる仕組みを確立し、新卒生の採用も開始。
順調に人を増やし、現在は25名の組織となっています。

自分たちが売りたいものを売るのではなく、
常に自分たちの知識・知恵・ノウハウを、
いかにお客様にとっての「価値」に変換するかに情熱を注いでいます。
少人数ならではのスピード感とダイレクト感は、
大企業とは一味違ったやりがいを感じることができるでしょう。

本当に価値のあるSE集団を作りたい。
これが起業当初からの変わらぬ思いです。
 

 


事業内容

シンクスクエアの事業内容は、
簡単に言えば「インターネットの向こう側のシステム」を構築する仕事。

今は、IT業界への興味とプロフェッショナルを目指す意欲さえあれば、
「何のこっちゃ?」でも大丈夫。
実際、そんな状態で入社した新卒社員も大活躍中です。

具体的には・・・

◆ICTコンサルティング
・システムコンサルティング・グランドデザイン
・プロジェクトマネジメント
・アセスメント
・ICTガバナンス支援
・ICTセカンド・オピニオンサービス

◆システム基盤ソリューション
・基盤(サーバ/ネットワーク)設計・構築
・DB設計・構築
・高可用性システム設計・構築(SLB/HA/OracleRAC等)
・用設計・構築(バックアップ統合、監視統合、災害対策基盤等)
・中規模~大規模ストレージシステム設計(FC-SAN/iSCSI-SAN/NAS)

◆ソフトウェア開発
・アプリケーション要件定義・設計・開発
・業務アプリケーション開発
・Webアプリケーション開発(Java/PHP/C#/Ruby/Ajax等)
・運用ツール開発(ジョブ開発、カスタム運用PG開発)

あなた自身も気づいていない「エンジニアとしての素質」、
シンクスクエアで開花させませんか?


株式会社シンクスクエア 3つのポイント

テンション高く!仕事は楽しく!を大切に

「楽しくないことはしたくない」このシンプルな想いを大切にしています。
当社の雰囲気を一言で表すならば「文化祭の時の高いテンション」だと思います。
準備がどんなに大変でも、その大変さを楽しんでしまう、あの雰囲気です。

それぞれの個性はありますが、エンジニアには稀なテンションを持っている
社員が多いことも当社の面白さであり強みです。
もちろん、ITの技術要素は複雑ですし、お客様あっての仕事ですから、
どうマネジメントをしても、仕上がりに向けて100%予測通りとはいかない
難しさは当然あります。

しかし、仕事の忙しさに流されるままの殺伐とした場には、
絶対にしたくないという私の想いでもあります。

未来の<ITリーダー>を育成する環境

当社が求める人材像とは「ビジネスが出来るエンジニア」であり、
自分のスキルを<価値>に変換するための努力を惜しまない心意気を持っていること。

常に自分の得意分野だけに注力しては、お客様とのギャップに気づけない
どころか、自身の成長を妨げる結果になりかねません。

だからこそ当社は、業務上での検証環境や教育環境を整えるための投資を
惜しみません。エンジニアとしてのテクニカルスキルは勿論、
ビジネス力との2本立てで年間の教育計画を組んでいます。

そのためには、若く呑み込みの早い新卒採用に力を入れ、
入社後も3カ月の研修期間や1年間のOJT期間
さらには年間一人当たり約80万円の教育予算をかけています。

確かな価値を提供したい、
未来のIT業界を背負っていきたいという方を募集してます!

役職なんて関係ない!社長自ら楽しむ社内イベント★

社員旅行・忘年会などのイベントへの準備には、
分厚いパンフレットに動画作成と並々ならぬ情熱を持って挑みます!

今年の社員旅行は沖縄へ。
美ら海水族館に足を運んだのですが、だた見るだけではつまらない!
ゲームに負けた人は役職関係なく「被り物」と、
楽しむことへの努力は惜しみません。

もちろん普段もプロジェクトが一段落したら、一緒にご飯を食べたり呑んだり。
当社は役職が多い訳じゃありませんし、<社員=仲間>ですから
社長自身も同じ目線で楽しんでいます。

<ノリと流れ>
<メリハリのある仕事>

両方を意識しているからこその社風ですし、
このテンションを気持ちよく感じられる人に来てほしいです。


企業情報

会社名 株式会社シンクスクエア
業種・業界 ソフトウェア・情報処理/コンサル
売上高 5億700万(2015年) 資本金 16,308,000円
代表者氏名 田中 健一 社員数 28人
男女比 7:3 平均年齢 30歳
所在地 東京都港区芝5丁目31-17号 PMO田町4F
企業HP http://www.sync2.co.jp/index.html
注目リンク □シンクスクエアがあの「ベンチャー通信」に!
http://v-tsushin.jp/interview/sync_57/

株式会社シンクスクエア


エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社シンクスクエア
PAGE TOP